中川運輸トラベル たびログ

Home > トラベル情報 > かごしまの旅

かごしまの旅

日帰りで高千穂峡を目指す

鹿児島もようやく秋の気配ですね。台風が過ぎ去り、急に肌寒くなりました。

9/13月曜日、まだ日差しが痛いと感じるうちに、パワースポットとして、大人気の高千穂峡へと行ってまいりました。

鹿児島から高千穂峡まで行き、日帰りで帰って来られるのか?

そんな疑問を感じ、私がチャレンジしてまいりました。

結論!

日帰りは物足りない!!!

ということです。と言いますのも、高千穂峡周辺は観光スポットが数多く存在しますし、真名井の滝、天岩戸神社など見学時間を長くとらなくてはならず、そして何より鹿児島から遠いことですね。

中川運輸トラベルより一番近いインターが加治木インターです。加治木インターを朝の5:30(この時間は眠たい)に出発し、山江SAにて小休憩をはさみ、向かったのは熊本県の上益城にあります、通潤橋という水田に水を通すための橋です。

こちらは松橋インタ―より218号線をひたすらまっすぐに走る方法と、御船インターから445号を走ってくる方法の2種類あります。445号線からのルートも、途中218号に合流します。

朝の静けさといったら、しっとりと落ち着いていて見入ってしまいそうな景色でした。時間の関係上近づいてみることは出来ませんでしたが、また機会があれば橋からの放水の時間を狙って見に行きたいと思います。

本命の高千穂峡到着は10:15と良い時間に到着することが出来ました。

かの有名な真名井の滝をみて、さらにボート体験までしてきました。ボート体験というのは、真名井の滝を上から横から見るだけでなく、ぜひ触れてみようという心意気で、1500円で30分借りることができ、滝の真下から見上げることができます。
ただし川はとても細く、シーズンになるとボート同士がくっついて離れないくらい混雑になりますので、ぜひおしゃれをせずにずぶぬれ覚悟でお出かけしてください。

皆さんボートを漕ぐのに悪戦苦闘!それでも貴重な、楽しい体験ができました。

行ってみて、高千穂のパワースポットを実感できた1日となりました。

今度はゆっくりした旅をしてみたいとつくづく☆

薩摩半島~指宿編~

指宿白水館 薩摩伝承館

指宿白水館 薩摩伝承館

鹿児島の温泉地と言えば、指宿か霧島ですよね?

今回は指宿のお勧めパワースポットなどを紹介いたします。

指宿枕崎線頴娃大川駅の近くにあります、釜蓋(かまふた)神社です。

釜蓋大明神とも呼ばれる県内屈指のパワースポット。武の神・スサノオノミコトが祀られており勝負事や厄除け、開運などにご利益があり、スポーツ選手やタレントなどの著名人も多く訪れているようです。

次のパワースポットは、川尻海岸です。

川尻海岸の砂浜には、オリビン(ペリドット)という微少な宝石が砂に混じっています。隕石に近い成分で、ポジティブパワーを与えるといわれています。絆の石とも呼ばれ「夫婦愛」「幸福」「友愛」などの意味があります。

実の指宿

10月29日 鹿児島県 十島村にて【トカラ列島 島巡りマラソン大会】が開催されます。

きたる 10月29日(土) 鹿児島県十島村にて、『トカラ列島 島めぐりマラソン大会』 が開催されます。

フェリーとしま

フェリーとしま

村営船「フェリーとしま」を使って、十島村の七つの島を走りつなぐ、日本でもめずらしいスタイルのマラソン大会です。

マラソンの応募は締め切りましたが、十島村には大自然や、珍しい動植物、情緒あふれる様々なお祭りが数多く残っています。

しばしの間「時を忘れる島 十島村」で、癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょう?

鹿児島県離島マップ

カテゴリー
リンク
  • 鹿児島県十島村
  • 鹿児島県三島村
  • NPO法人トカラインターフェイス
カレンダー
« 2018 年 10月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
スライドショー
注目キーワード

ページの先頭へ